アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「荒浜より」のブログ記事

みんなの「荒浜より」ブログ

タイトル 日 時
レポートアップ!荒浜アカデミア第一回
「荒浜アカデミア第一回(’14.05.24)」のレポートをUPしました。応援してくれる方々の知が結集しております。荒浜ふるさと再生の正しさが制度面からも明らかにされています。次回7月はフィールドワーク!荒浜の地元の今の声をお届けします。詳細は追って! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 20:44
荒浜アカデミア第一回を開催しました!
荒浜アカデミア第一回を開催しました! 「荒浜アカデミア第一回」は予想を越えて約70名にも上る方の参加がありました。熱気あふれるなか、沢山の知が結集、荒浜ふるさと再生に向けての方向感を分かち合うことができました! ●報告 基調講演をして下さった赤崎先生からは、京都祇園が、自主的に充実した防災活動等を行う住民への信頼が担保となって、近代法規の枠組みを越えてまち並みが守られた事例等から、市民を縛る近代法規から現代への脱却を、とうい話をいただきました。この話題を元に、荒浜再生への議論が展開していきました。 →地元のメンバーからは活動報... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 02:27
荒浜アカデミア<協働復興への連続公開討論会>第1回
荒浜アカデミア<協働復興への連続公開討論会>第1回 「真の創造的復興とは何か」を探り続ける連続公開討論会の場が仙台荒浜から立ち上がります。 是非ご参加下さい。 →詳細チラシhttp://www.engawa.ne.jp/arahamaacademia01.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 18:18
感謝の集い「昼のお月見会〜荒浜のおめげっつぁん」
感謝の集い「昼のお月見会〜荒浜のおめげっつぁん」 2012年9月30日、荒浜再生を願う会は、かつて各家庭で行われた【おめげっつぁん(お名月様)】を、今年は「昼のお月見会」として開催しました。震災後さまざまにお世話になった方々や地域住民の方々に感謝をしたい、と思ったからです。延べ約150人の方々におこしいただきました。荒浜小学校や浜の清掃を手伝って下さったみなさん、ボランティアのみなさん、地域内外の方々が集まって、食を共にし、楽しい語らいのひと時をもてたこと自体、ふるさとの風景づくりでしたね、と一同みなやりがいをかんじました。また、仮設にとじこも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/30 17:00
【荒浜より】楽しい活動を重ねながら、戦略的再生プランを!
【荒浜より】楽しい活動を重ねながら、戦略的再生プランを! 7月23日(月)19時から荒浜再生を願う会、定例会。 志縁メンバーのみなさんもあつまって久しぶりの拡大版会議となり、あらためて今後の進め方、意気込みを確認しあいました。 荒浜の「ふるさと」蘇生活動―現地でみんなで汗をかこう 私たちがふるさとといっているものは何でしょうか。今日まで、再生を願う会は会合だけでなく、荒浜小学校の清掃や浜の清掃(両日とも200人集まりました!)、現地でバーベキューをしたり、みんなで汗かいて、食を共にして、思い出を語って、、、そんなことをしてきました。このこと自体「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 20:33
【荒浜より】再生への希望をいっぱい蓄えました!〜荒浜フォーラムをうけて、ふるさと再生計画三本柱〜
【荒浜より】再生への希望をいっぱい蓄えました!〜荒浜フォーラムをうけて、ふるさと再生計画三本柱〜 5月12日、13日の「荒浜フォーラム」で、希望を身体中いっぱいに蓄えた荒浜住民の面々。翌日の荒浜再生を願う会定例会では、自ずと笑顔があふれ、その勢いで、延藤先生・宮西先生・新井先生も含めて、フォーラムの振り返りから今後の展望を、描く流れとなりました。(14日(月)19:00−@東通仮設集会所)※荒浜フォーラムの内容報告は追ってブログに更新します。 議論から今後に向けて、ふるさと再生計画の中味、三本柱が明確になってきました。 ふるさと再生計画三本柱 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 18:59
【荒浜より】看板設置〜ふるさと再生希望のプロジェクト〜
【荒浜より】看板設置〜ふるさと再生希望のプロジェクト〜 ふるさとを再生しよう。基礎だけになった荒浜に、新たに看板を設置しました。(2012.04.14) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 23:51
【荒浜・名古屋より】荒浜コミュニティペーパー一号完成!
【荒浜・名古屋より】荒浜コミュニティペーパー一号完成! こうしてブログで発信していることも含めて、世界からよせられている荒浜応援の動きを、地元荒浜の人たちにちゃんと届くように、また応援してくれる方々に現地の状況をお伝えするために通信を発行しています。内容は、地元荒浜での動きを「荒浜再生を願う会」が、全国からの応援の動きを「NPO法人まちの縁側育くみ隊」がまとめています。特に、応援している人達の顔が見える編集を心がけ、世界のひとびとと荒浜の紙面上交流を!と考えています。本ブログと重なるところがありますが、ご覧になりたい方は、下記よりダウンロードして下さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 01:04
【世界各地より】環太平洋コミュニティデザイン・ネットワークからの応援
【世界各地より】環太平洋コミュニティデザイン・ネットワークからの応援 アメリカ・カナダ・日本・韓国・台湾・香港等の国にまたがる環太平洋コミュニティデザイン・ネットワークに結集する専門家かつ研究者たちが、「希望の黄色いハンカチ大作戦」に深く共感をよせてくれています。「上意下達の移転方針を超えて、絶望を希望に変えるために、対話をもって地域に密着した再建設を」との仙台市役所宛公開書簡を発信しています。ネットワークのメンバーでもある延藤安弘先生が代表して、荒浜住民とともにこの公開書簡を渡しに仙台市役所へ3月29日(木)に出向きました。1時間半程度の会合となりました。 公... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/29 18:17
【荒浜より】震災から一年を迎えて、志援の仲間たちと
【荒浜より】震災から一年を迎えて、志援の仲間たちと  3月10日〜14日の間、志援の仲間たちが荒浜にて一堂に会しました。一年を迎えて、今回このような機会を設けた目的は3つあります。 1)全国・世界中から集まっている荒浜応援の動きを地元荒浜に紹介する。 2)希望の黄色いハンカチをみんなで設置して再生の気分を分かち合おう。荒浜、東北の抱えている問題は、日本全国の「ふるさと再生とは」という問題です。 3)荒浜の過去のやすらぎとしあわせな暮らし・営みの思い出を語り合うグループヒヤリング。この調査は住民の手による再生のあり方提案を目指していくためです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/15 21:34
【荒浜より】震災から一年を迎えて、21箇所設置
【荒浜より】震災から一年を迎えて、21箇所設置 多くの人が亡くなった荒浜で2012年3月11日、合同慰霊祭が開かれました。遺族や地元住民ら500人以上が参列し、黙祷をささげました。希望の黄色いハンカチは、前日までに第2弾、第3弾設置が完了し、21基の旗に増やしてこの1周年を迎えることができました。あみなさん応援ありがとうございます。私たち荒浜再生を願う会のメンバーからはこんな感想がつぶやかれました。 「ハンカチが本当にパタパタとものを言ってるんですね。」 「慰霊祭に来られた沢山の人に見てもらえてよかった。」 「全国からのメッセージをいた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/11 21:24
【荒浜より】第一弾黄色いハンカチ設置完了
【荒浜より】第一弾黄色いハンカチ設置完了 春の訪れが待ち遠しい毎日です。2月17日、第一弾の黄色いハンカチ設置が完了しました。 応援してくれる仲間がいる事に感謝しています。台湾での様子も、海を越えて応援の気持ちが伝わってきてうれしい限りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/23 21:10
【荒浜より】黄色の理由
【荒浜より】黄色の理由 荒浜住民が黄色いハンカチに希望を見出している、事の発端をご紹介します。荒浜で親しまれている浄土寺の五色の旗、空(白)、風(黄)、火(赤)、水(青)、地(黒)、このうち黄色が残り、がれきの中から泥まみれで回収されたのです。これは、『野辺送りの行列の先頭で掲げる五色旗』だそうです。幅約30cm、長さ2.1mほどの鮮やかな黄色の布がまぶしく見えたに違いありません。何か惹かれるものがあります。そして、ふるさと再生の希望を描く黄色。「そうだ!映画でもあったね。黄色いハンカチに思いを託そう。」となったのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 20:45
【荒浜より】“小さな黄色の布きれ”の不思議な力
1月16日の“荒浜復興まちづくり実行委員会・戻り希望分科会”の後のことです。“希望の黄色いハンカチ大作戦”の話になったら、俄然皆さんの表情が明るくなって、新井先生が“群馬からの支援物資”だとしていっぱいの“黄色いハンカチ”を机の上に広げたときの様子、お見せしたかったです。皆でその“シルクの黄色いハンカチ”を首に巻いたり拡げたりポーズを決めて、、、 この“小さな黄色の布きれ”は不思議な力を持っている!と心から思いました。 皆の表情がガラッと変わります。『こんなに笑ったの久しぶりだね』との声も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 20:12
【荒浜より】被災状況
【荒浜より】被災状況 仙台市で最も被害の大きかった地区の一つである若林区荒波では、半農半漁の荒浜地区(人口1707人、442世代、2005年)と、隣接地の土地区画整理事業に伴って生まれた荒浜新地区(1076人、333世帯、同)、そして約1500haの穀倉地帯・緑のじゅうたんが全滅してしまいました。 震災前の荒浜地区。豊かな松林に囲まれ中央に通るのは貞山堀。 (c:NHKハイビジョン特集「イナサ 風と向き合う集落の四季」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 15:52

トップへ | みんなの「荒浜より」ブログ

希望の黄色いハンカチ大作戦 荒浜よりのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる